2018年02月15日

松田道弘作品(オイル&ウォーター編)

オイル&ウォーターが好きです。
こんな動画を撮ってしまうくらいに。




で、手持ちの松田道弘さんの本に載っている
オイル&ウォーターを列挙してみることにしました。
以下、感想。

○オイル・アンド・ウォーターの迷路(ラビリンス)
(改訂新版松田道弘のカードマジック収録)
アスカニオの手順に触発されて作ったという、
エキストラ2枚で3段の手順。分離→分離→混合。
やはりクリーンで不思議な現象が起こせる反面、
重たいハンドリングになってしまう。
アスカニオと違うのは、表向きで交互に示したあと
本当に何もせず上4枚を広げて分離を示せるところでしょうか。
最後の部分はスリップカットではなくBディールでいいのでは?と
思ったら、「20年後のアフターソート」に書いてありました。

○オイル・アンド・ウォーター
(松田道弘のクロースアップ・カードマジック収録)
ヴァーノンの「OIL SLICK」という手順に触発されて作ったという、
エキストラなしの3段から成る手順。分離→分離→混合。
挿絵がありますが、この時にはフェイクスラストの技法が
氏の中で確立していなかったためか間違って描かれています。
カルを多用しますが、ヴァーノンブレークでも代用可能。
個人的にはカルの方が気持ちが楽ですかね。
エキストラがない分軽快に行えるが、
その分よどみなく進めないといけませんね。
この手順も最後にBディールを行うようにすると
カードの数え直しやブレークを取る必要がなくなるので
そちらのほうがいいと思います。

○オイル・アンド・ウォーターの8-9-10
(松田道弘のマニアック・カードマジック収録)
エキストラ1枚の3段の手順。分離→分離→混合。
1段と2段はヴァーノンの手順やヒロサカイさんの手順と
ほぼ同じと思うのですが、どれが先なんでしょう。
…と思ったら、ヒロサカイさんのセパレーション7が
クレジットに上がってますね。
最後は混ざって終わるクライマックスですが、
この部分は流石に怪しいのでは…?
もう少し良い解決策が出来そう。
ヴァーノンブレークを使って移動させたら良いかも。

○パズル・アンド・ウォーター
(現代カードマジックのアイディア収録)
エキストラ1枚の3段の手順。分離→混合→分離。
ここも、2段目がちょっと厳しいですね。
上と同じ技法を使っています。
3段目は僕の中では1番好き。
ビドルムーブのクリーンなバージョンという感じ。

○オートマティック・オイル・アンド・ウォーター
(現代カードマジックのテクニック収録)
エキストラ1枚、3段の手順。分離→混合→分離。
オーラムサトルティを取り入れることにより、
1段目から2段目がめちゃくちゃクリーンです。
最後の分離も綺麗。
手順全体としてはこれが1番かな。

○ミレニアム・オイルショック
(現代カードマジックのテクニック収録)
これも上と同じ著書から。
エキストラ1枚の3段構成で、分離→混合→分離。
2段目にちょっと厳しいことをします。
これはもたついてしまうんじゃないかなぁ…
これなら、マックスメイビンの「混合」(だったかな?)に
使われている技法を使ったほうがクリーンな気がします。
3段目は上と同じ方法。

○OIL and WATER 4枚/4枚のストリクト・バージョン
(松田道弘のオリジナル・カードマジック収録)
エキストラなしの分離を一つだけ紹介。

○バック・トゥ・バックのストリクト・バージョン
(松田道弘のオリジナル・カードマジック収録)
チャドロングの手順を表向きと裏向きのカードで
行えばいいんじゃないか?というアイディア。

○マーロー/アスカニオのオイル・アンド・ウォーター
(カードマジック THE WAY OF THINKING収録)
エキストラ2枚の2段の手順。
ここに来て、まさかのエキストラ2枚手順。
ですが、やはりアスカニオのDon't Blinkは良いですね。
綺麗に演じるにはマジシャンの技量が問われますが、
しっかり習得したいところです。


とまぁ、こんな感じでしょうか。
僕的には9枚の手順が一番好きかなぁ。
演じる機会が多いのは気楽に演じられる8枚の手順ですが。
もっとしっかり演技ができる機会も設けて、
その場に応じた手順を演じるようにしたいです。
posted by ケンジ at 19:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

商品到着

寒いですねー。
と、とりあえずいつもの感じで。


今回買ったもろもろが届きました。



これ、客観的に見て買い過ぎじゃない…?


今まで通販は何回もしてますけど、
品数だけで言えば今回一番買ったんじゃないでしょうか。
週一でDVD見ても今年中に見きれないぞこれ。
金額は、学生の時の方が高かったんですけどね。
コスパ良く買い物できるようになったってことでしょうか。

でもたくさん買ったので物欲はかなり満たされた感じです。
早くいろいろ見たいなあ。
でも今日は読みかけの「マーチン・ガードナー・マジックの全て」を
切りのいいところまで読んでしまいたいですね。
スペルトリックのところはどれもきついなぁ。
10カードポーカーディールのところは面白くて、
つい自分なりにいろいろ考えてしまいましたけど。


あ、それで買ったDVDをチェックしてたんですけど
中にはキズが入っていて読み込んでくれない、
もしくは途中で止まっちゃうDVDもあるんですよね。
先日の「innovative card magic」DVDもそうでした。
なんか止まるなーと思ってディスクを見たら
表面傷だらけなんですよ。
で、ちょっとネットで調べたら
傷のあるDVDが読み込めるようになる技があったので
だめもとでやってみることに。
僕の結果が何かのご参考までになれば。



最初は「ディスク表面をティッシュで中央から放射線状に拭く」と
いうもので、水で濡らしてみたりしたものの
効果はありませんでした。

で、次に書いてあったのが
「バナナを塗りこんだあと、バナナの皮で拭く」。
えー、嫌だなー、と思ったのでそれは止めておいて、
その次の「歯磨き粉で拭く」というのを試してみました。
ティッシュに歯磨き粉を適量とり、
これも放射状に拭いていきます。
そのあと乾いたティッシュで拭きとります。
歯磨き粉の匂いがすごいですが、
バナナよりは爽やかで気になりません。
磨き終えたあとディスクを見ると、
表面が少し綺麗になっていました。

それでプレーヤーに入れてみたところ、
少し止まりながらも見ることができました。
歯磨き粉すごい。

ということで、少し使える知識が増えたのでした。
さ、本読もうっと。
posted by ケンジ at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

散財

先日「ほしいもの」をいくつか書きましたが、
それ含めかなり散財してしまいました…。

以前書いたものの中で買ったのは、クロースアップマットと
チャイニーズコイン、コインのDVDです。

クロースアップマットは、緑の大きいサイズのもの。
チャイニーズコインはワンダラーサイズで
レギュラーが5枚+Sコインが2つ、それにDVDまで
付いてくるというもの。
チャイニーズコインは以前同じものをハーフダラーサイズの物を買っていたので
DVDは同じものを持っていましたが、これを機会に見直してみました。
もう、コインとマットだけで控え目に言って最高ですね。

今回はコインのDVDも買ったのですが
(2巻組のうち1本だけ)、今回はこれが外れでしたね…。
大した内容じゃなかったし、
なんならチャイニーズコインについていたDVDの方が良かったくらい。
まぁ、ずっと気になっていたDVDだったので
もやもやが取れて良かったです。

それにしても、今回は久しぶりに
相当買い物してしまったので
気合入れて消化していかないとなと思います。
頑張ってブログに書いていこう。
posted by ケンジ at 21:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする